3月頃が狙い目!病院への転職に有利な認定看護師

kyujin01薬局から病院へ、そんな転職を考えている
薬剤師の方は多いかと思います。

最先端の医療に溢れており、
薬剤師としても飛躍的に成長できる場であります。

しかし実際に勤務すると仕事はきつく夜勤も疲れる、
さらに医師のいびりがあったり等、問題は様々ですが、
それでも病院で勤務したい!という方は多いでしょう。

でも薬局から病院への転職ってまず無理でしょう?
と諦めている方がほとんどでしょうが、
諦めてはいけません。

まず、インターネットで求人情報を検索してみてください。

すると、あれ?と思うほど病院での求人は多数でてきます。

しかし、ここで注意していただきたいのが、
このように求人募集しているほとんどの病院が慢性期であること。

急性期の病院はほとんどの枠が新卒者で埋まっており、
さらに求人があったとしても立地が悪いとか、
建物が古いなどといった問題があります。

じゃあ、テレビドラマに出てくるような
病院に中途採用で入ることは無理なのか?
無理ではありません。

答えは、病院の欠員が出やすい
3月を狙い紹介所に登録することです。

紹介所では病院の欠員を網羅していることが多く、
さらに3月は新卒の内定者が国家試験に合格できず内定辞退、
そして欠員が出るなんてことがざらにあります。

さらに年々薬剤師資格合格率が低くなっていることから、
そのチャンスは増しています。

薬局から病院へ、中途採用で転職を考えている方
3月ごろを目安に紹介所に登録することで
そのチャンスに恵まれるかもしれません。

また、看護師の転職をお考えの方は、
認定看護師の資格を持っていると
転職に有利なのは言うまでもありません。



一押し記事一覧